2013年2月23日土曜日

番外編 ナイス内装

サザンモールスタッフUです。今回は番外編ということで、施設の紹介ではありませんが、内装工事部門が管理するマンションのリニューアル工事の作業光景を徒然なるがままに紹介したいと思います。

このマンション、震災は損壊することもなく、健康だったのですが、築20年超で防水・外壁塗膜・共用廊下が傷んできました。建物も人の体と同じ、定期的な診断・メンテが必要なのです。






割れたガラスブロックを取り替えるために足場を組みました。ガラスブロック廻りの柱・梁の塗装仕上げが劣化、表面もクラック(ヒビ)が入り歴史を感じます。











右は、共用階段。柱と梁が交差するなど強度の弱いところにクラックが出てました。大きめのクラックはUカットしウレタンプライマを塗り、パテを盛り仕上塗装、中小のクラックはシーラーをなすりこみ弾性樹脂を塗り仕上塗装をします。写真は中小のクラックの処理をしているところ。












共用廊下の光景。外塀の上端が、ひどかった様。内壁も斜め等間隔に補修跡。日頃から上からの重み、振動に耐えているということ。ご苦労様です。


















ついでに空室のリフォームもしています。既存のブロックキッチンを解体中。このブロックキッチンも20年頑張ってくれました。本当にありがとうございます。














それなりに大きかったキッチンが解体後、大分嵩が減りました。寂寥感はありますが、形あるものはいずれ滅びるもの、何らかの再生をすると信じ、次のシステムキッチンを期待します。








次回はリニューアル後を紹介したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿