2012年10月8日月曜日

スポーツの秋‥、としたい!トレック体験!

食欲の秋を邁進中のUです。
涼しくなり、皆さん秋の夜長を楽しんでおられますか?

夏ばて気味だった、自宅の朝顔がここにきて満開です。


それは、さておき‥、
日頃、お仕事で忙しい皆さん、運動は通勤のみという方が多いのではないでしょうか。
はい、わたしもその一人です。
私が住んでいる灘区は坂道が多く、歩くと通勤時間が行きが35分、帰りが45分かかります。
この時間を短縮し同じぐらいのカロリー消費をして、なおかつ楽しむ為に‥、

トレックのロードバイクを買ってしまいました。著者の顔色と対照的な鮮やかなブルーです。
このロードパイク、アルミニウムフレームで非常に軽量となっており、坂道も楽に登れます。
見てのとおりシートの位置、ハンドルの位置が同じ高さについており、首、背中、腰のライン
が水平になる為、行きの、下り坂りはかなりの速度感と、帰りの上り坂、慣れない姿勢による適度の負荷がかかり、心地のよいライドを味わえます。通勤も30分以内に短縮されゆとりが増えました。


そして、このトレック、週末の講習があり、道路交通法、タイヤのパンク修理などのレクチャー
を学ぶことができ、ルールを守れる、パンクの突発対応もできる一人前のライダーへの成長を
サポートしてくれます。

まずは、タイヤのパンク修理のレクチャーを受けました。
これがなかなか手強く‥、息が切れます。








2箇所のレバーを外し前輪取り外し。
これは、そんなに難しくない。
後輪の方がチェーンがあり、少し悩む。
が、スタッフの方の指導で理解できました。
チェーン外れの時の対応も教えていただき、
感謝。









次にタイヤを外し中のチューブを取り外します。
空気入れのボルト部分の反対側から付属の工具を使い片側全てを外していきます。
結構固く、てこずりますが、一度憶えれば次回はできそう。
タイヤを外し、新しいチューブに事前に少しだけ空気を充填し、交換します。全周入れ込んで、タイヤからはみ出ていないのを確認し
空気を適正な圧まで充填します。最後にビートが出ているかをチェックし、ナット、ボルト、キャップを締め、タイヤを取り付けレバー2ケ所を倒して出来上がり。所要時間約15分、丁寧に教えていただき比較的スムーズにできたよう。

今後も、時間をつくりレクチャーを受け一つ一つ確実に技を身につけ、いずれはレースに出たいなと考えています。




トレックは、当社施設SMRB612 2階東端にございます。ロードバイク、マウンテンバイクで身体作りをお考えの皆さん、バイク選び、レクチャー共にスタッフの方が丁寧に指導してくれますので一度、お立ち寄りを。

0 件のコメント:

コメントを投稿